東京都国分寺・西国分寺の入れ歯・ノンクラスプデンチャーなら本間歯科医院

金属バネの無い入れ歯・ノンクラスプデンチャー

歯を失ってしまった時の治療法は、今ではさまざまあります。入れ歯1つをとっても、たくさんの種類があります。当院では最近、金属バネの無い入れ歯・ノンクラスプデンチャーを作成する方が増えております。
こちらでは、簡単にノンクラスプデンチャーについてご説明をさせて頂きます。
あなたに合う治療法を選択する、お役に立てれば幸いです。

東京都国分寺にある当院の本間院長は、入れ歯を専門にしております。
入れ歯のお困りごとは、お気軽にご相談ください。

ノンクラスプデンチャーとは?

高齢者に人気のノンクラスプデンチャー

ノンクラスプデンチャーは高齢者に大人気!

金属バネの無い入れ歯は、ノンクラスプデンチャーとも言われています。
バルプラストは、当院で採用するノンクラスプデンチャーの製品名です。

以前は、入れ歯の見た目が気になる方や、入れ歯が合わない方へは、インプラント等をご案内しておりました。
しかし今では、金属バネを使用しない、薄くて軽く、一目では入れ歯を入れているようには見えない程の入れ歯を、作成できるようになりました。

ノンクラスプデンチャー(金属バネの無い入れ歯)は、薄くて軽く、一目では入れ歯を入れているようには見えない程の入れ歯です!
手術や時間のかかる治療はありません。
入れ歯を専門とする当院は、1週間程で仕上がります。

入れ歯のこんなお悩みはございませんか?

入れ歯のお悩み

ノンクラスプデンチャーのメリット

ノンクラスプデンチャーのメリット

スーパーポリアミドというナイロン系の素材でできています。
薄くて軽く、さらに弾力性の高い素材です。
破折しにくいというのも特徴です。
もちろん、金属バネはありませんので、金属アレルギーの心配もありません。

●装着感が良い
入れ歯の厚さがかなり薄くできるため、装着感は優れています。
入れ歯の重さは、従来の義歯の1/2の重さです。

●見た目が良い
歯の表面に金属クラスプ(バネ)がないので、お口の中に入れても入れ歯と気づかれない程です。

装着した患者様のお声

半信半疑の方もいらっしゃると思いますが、当院では下記のように定評を頂いております。
「入れ歯を使用していることがわからない」
「めったに破折しない」
「入れた時の違和感が少ない」など
(もちろん、満足度に個人差はございます)

ノンクラスプデンチャーのデメリット

ノンクラスプデンチャーのデメリット

一般に、保険の入れ歯と比べると上記のようなデメリットがあります。
そのため当院では、5年間の保障をつけておりますし、西国分寺の分院の隣に技工所がありますので、新しく作る場合でも1週間ほどでお渡しできるようにしております。

何よりも、快適な装着感で歯への負担が少ないのが魅力だと思います。
そして見た目も良く、日々の生活が快適になると思います。
当院では、少しでも多くの方にご利用して頂けるように努力をしております。

ノンクラスプデンチャーの料金

自費診療になるため最大で12〜14万円くらいです。
本数が多い症例の場合も、当院では最大でこの程度となります。

●お支払について
分割払いのご相談も受け付けております。
治療の相談の際、お気軽にお申出下さい。

※医療費控除や、医療保険が適応になる方もいらっしゃいます。
書類の書き方・申請方法など、ご説明しております。
ご不明点はご質問下さい。

専門の歯科医が、入れ歯の相談を行っています

本間院長は、入れ歯が専門分野で、大学の医局にて義歯(入れ歯など)補綴関係の指導医を4年間にわたって勤めてまいりました。
したがって入れ歯関係の治療は、非常に多く症例を経験しています。

本間理事長がドクターズファイルの取材を受けました。>>

簡単なことは、健診などのついでにご質問頂ければお答えします。
入れ歯相談でご予約を頂ければ、院長が丁寧にご説明します。
あなたの歯の状態、今の入れ歯の違和感の原因、さまざま入れ歯の種類、メリットデメリットなどお話させて頂き、あなたに合う治療法・治療計画をご紹介できると思います。

入れ歯のことでお困りの方など、お気軽にご相談ください。
入れ歯相談・健診のご予約は、お電話下さい。

042-324-3113